弊社のラットは、株式会社 つくば遺伝子研究所での組織アレイに用いられています。

Kwl:Wistar

1985 年にチャールス・リバーよりケアリーが導入したWistarラットを帝王切開によりSPF化したラットです
Kwl:Wistarの出荷時体重(g)
週 齢
3 4 5 6 7 8 9 10
オ ス 40 50〜60 100〜120 140〜160 180〜200 220〜260 280 300〜330
メ ス 40 50〜60 90〜110 120〜140 140〜160 160〜180 180〜200 200〜230


Kwl:SD

1985年にチャールス・リバーよりケアリーが導入したSDラットを帝王切開によりSPF化したラットです
Kwl:SDの出荷時体重(g)
週 齢
3 4 5 6 7 8 9 10
オ ス 50 70〜80 120〜140 160〜180 200〜220 250〜280 300 320〜350
メ ス 50 70〜80 110〜130 140〜160 160〜180 180〜200 200〜220 220〜250


Kwl:Long Evans

Long Evans
1971年に(財)佐々木研究所より導入したLong Evansラットを帝王切開によりSPF化したラットです
Kwl:Long Evansの出荷時体重(g)
週 齢
3 4 5 6 7 8 9 10
オ ス 45〜50 60〜80 90〜120 140〜170 170〜200 200〜230 240〜260 300
メ ス 45〜50 60〜80 90〜110 130〜150 160〜180 170〜190